第二期生(2013年)鯨岡朋也

2013年9月2日(月)

毎日、お昼ご飯が美味しすぎて仕事が頑張れる。
外の食事よりも、食堂のご飯が何よりも美味しい。
食堂ではみんなが私たちに良くしてくれて、話しかけてくれてお代わりを沢山進めてくれた。そのおかげか、体重が3キロほど増えた。
食堂でおいしい食事ランキング
3位............. マー坊豆腐
2位.............鳥の足
1位............毎日同じ味のスープ

こんな、美味しい食事があればやる気が10倍になるはず!!!

2013年8月27日(火)

海外にいると予想外の事が沢山おこる。今日の朝、まさかあのバス乗り場から他に場所に行くバスがあるとは想いもよらなかった。予想外の事に対応できる力海外でつけなければ生きては行けないと思った。

今日は、昨日の仕事を午前中に行い、午後は金属を磨く仕事をした。
大量生産、この仕事は常に流れ作業なので、私たちでは足手まといでしか思われていないと思った。しかし、中国人の作業員はそんな私たちにも丁寧に教えてくれて、本当にみんなの優しさ、中国人にしか出来ない事が多くあると感じた。生産工程で少しでも遅れるという事は、すべての作業に遅れを取る事につながるので自分の力をもっと磨かないと行けないと思った。

2013年8月26日(月)

自分の出来なさを改めて感じた一日になった。
なぜ、恵まれた環境におかれているのにだけでこれほどまでに上に立っていると勘違いしているのか、なぜ中国での単純労働のような仕事を日本人は経験する機会、経験しようとも思わないくせに勝手に僕らは違うと思えるのだろうか。きっとこの機会が無かったら一生自分の愚かさに気づく事も無かったのだろう。単純労働の大変さ身にしみて学んだ。